ユーザをsudo使えるようにしたり特定ユーザのみsudoのパスワード確認を省略する

Macでやった。他にもLinux系ディストリビューションとかUnix系なら大体同じだと思う。
危険なことが多いので、やらなくていいならやらないに越したことはない。


特定ユーザをsudo使えるようにする。
特権ユーザとして (≒ sudoを付けて) 以下を実行。

# on macOS
dscl . -append /Groups/wheel GroupMembership yourawesomeusername # ユーザ名

CentOSとかの多くのunixライクOSならこう

# on generic unix-like os and distributions
usermod --append --groups wheel yourawesomeusername # ユーザ名

DebianやUbuntuなどの場合はこう

# on debian-based distributions
usermod --append --groups sudo yourawesomeusername # ユーザ名

これでyourawesomeusernameさんはsudoが使えるようになった。


ユーザを例外的にパスワード無しでsudo通過できるようにする。
sudo可能なユーザでvisudoコマンドを実行すると、sudoersファイルを編集できる。以下のように行を追加する。

yourawesomeusername         ALL = (ALL) NOPASSWD:ALL

これでyourawesomeusernameさんはパスワードを省略しsudoできるようになった。