BookStackというOSSを日本語化しました

BookStackというセルフホスティング用Wikiソフトウェアに日本語翻訳を提供し、この度Beta v0.17.0としてリリースされました。

Contributeの背景としましては、仕事で「オンプレミスで利用できる社内情報共有ツールが欲しい」という発注があったためです。
たとえばCrowiなどを候補に入れていたのですが、非エンジニア系の事務所であったために少し要件とズレてしまい、学習コストが低く直感的に利用できるものを探した結果、BookStackがみごとマッチしたという形になります。

BookStackは、

  • WYSIWYGが利用できる
  • ゲストへの公開を含めた、ユーザごとの詳細な権限管理ができる
  • 編集や権限変更等の履歴が記録される

などの特徴を持ち、MITライセンスで提供されているWikiソフトウェアです。